リリース・ライブ情報♪

2020年12月22日(火)

SARD UNDERGROUND 癒しのショートアニメ「おかしなさばくのスナとマヌ」主題歌を担当! ボーカル・神野友亜が初の作詞に挑戦したノスタルジック・バラード!

アップロードファイル 195-1.jpgアップロードファイル 195-2.jpg

ネコブームの中でも最新で話題沸騰中の
“スナネコ”と“マヌルネコ”が主人公!
癒しのショートアニメ「おかしなさばくのスナとマヌ」主題歌をSARD UNDERGROUND が担当!
ボーカル・神野友亜が初の作詞に挑戦したノスタルジック・バラード!


新世代・ZARDトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”が、2021年2月からスタートするショートアニメ「おかしなさばくのスナとマヌ」主題歌を担当することが決定しました。
「おかしなさばくのスナとマヌ」は、イラストレーターのたかむらすずながSNS上で発表した4コマ漫画を原作としたアニメで、本日12月22日からはLINEマンガで4コママンガの配信もスタート!ネコブームの中でも最新で話題沸騰中の“スナネコ”と“マヌルネコ”が主人公で、ほっこりと癒されるストーリーが展開されます。
「おかしなさばくのスナとマヌ」の主題歌となる新曲「ブラックコーヒー」は、ボーカルの神野友亜が初めて作詞を担当。好きな人が好きなものをいつの間にか好きになってた、といういじらしい健気な恋心を綴ったやさしくも切ないノスタルジックなバラード。おかしくもかわいらしく癒される「スナとマヌ」の世界にもとけこんでいく甘いサウンドが心地よく響きます。
あまいスイーツにはブラックコーヒーを。苦過ぎたらお砂糖をいれて。
2021年の春は、「おかしなさばくのスナとマヌ」とSARD UNDERGROUND「ブラックコーヒー」で、ほっこりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「おかしなさばくのスナとマヌ」
★ストーリー
「言い訳するネコしないネコ」
…失敗は潔く、言い訳は大胆に!
変なネコ?いいえ正当なネコたちです。
お砂糖の砂漠に住む、しゅがねこのスナのいえにまったりねこのマヌがやってきて…
あま〜いおやつとやさしい時間 いそがずあわてずひとやすみ
まちにまったおきゃくさまへのとっておきのすいーとなおもてなし!
スナとマヌ、おかしなさばくのおはなしです。

★作品情報
●アニメ情報
【番組名】おかしなさばくのスナとマヌ
【放送日時】2021年2月13日(土)より毎週土曜日 深夜3:20~(全50話)
【放送局】関西テレビ「音いたち」内、テレビ愛知「キャラ@声部」内 他
【配信】GYAO、Locipo(ロキポ)にて見逃し配信

キャスト 
スナ:CV葉山翔太、マヌ:CV岩崎諒太

スタッフ
【原作・キャラクターデザイン】たかむらすずな
【アニメーション制作】勝鬨スタジオ
【アニメーション監督】永谷優治
【音響制作】チャンスイン
【音響監督】サイトウ ユウ
【主題歌】「ブラックコーヒー」/SARD UNDERGROUND
【製作】スナとマヌ製作委員会
『おかしなさばくのスナとマヌ』
公式Webサイト:https://suna-manu.com/
公式Twitter:https://twitter.com/sunatomanu

●原作
2020年12月22日(火)より、LINEマンガにて 原作の『おかしなさばくのスナとマヌ』の配信が開始!
『おかしなさばくのスナとマヌ』
アプリ版・WEB版対応(推奨):
https://lin.ee/alAAiWY/pnjo/linemanga
WEB版のみ対応:
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001013

■SARD UNDERGROUNDコメント
何かと急ぎがちな毎日や、気持ちが少し落ち込んでしまっている時に、ほっと一息つかせてくれるような物語にすごく癒されます。
スナとマヌが本当に可愛くて、2匹のポジティブな性格にも心惹かれます…!
こんなに素敵な物語の主題歌を担当させて頂き、嬉しく思います。ありがとうございます。
SARD UNDERGROUND 神野友亜

★SARD UNDERGROUND LIVE TOUR 2020 @堂島リバーフォーラム
2020年11月8日に開催されたSARD UNDERGROUND初となるホール公演の初日、 大阪・堂島リバーフォーラムでのLIVEの模様を厳選、凝縮してお届けします!

配信日時 2020年12月25日(金)
サイトオープン 19:30 / 配信スタート 20:00
チケット ¥2,000-(税込)
販売期間 2020年12月19日(土)20:00〜2021年1月5日(火)21:00
チケット詳細はこちら https://thumva.com/events/cY1t50OoNuGIAPO
配信メディア Thumva [HP] https://thumva.com/

★「瞳そらさないで」Music Video公開中!
SARD UNDERGROUND Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCUnOa67Xjk1CD2uedzX240w

★SARD UNDERGROUND
2nd トリビュートアルバム『ZARD tribute Ⅱ』
発売中!

【初回限定盤】CD+DVD GZCA-5299 ¥4,500+ 税  【通常盤】CD GZCA-5300 ¥2,500+ 税


2020年12月20日(日)

【BREAKERZ】 2021年2月10日(水)ニューシングル 「I love my daughter」発売決定! DAIGO書き下ろし ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』 主題歌 メンバー各々が作詞・作曲を担当した楽曲も収録!

アップロードファイル 194-1.jpgアップロードファイル 194-2.jpg

DAIGOがボーカルを務める3人組ロックバンド「BREAKERZ」が2/10(水)に22枚目のシングル「I love my daughter」をリリースすることが発表されました。

リードトラック「I love my daughter」は、すでにアナウンスのあった2021年1 月10日よりオンエアされる、ABCテレビドラマ「ミヤコが京都にやって来た!」の主題歌として、ボーカルDAIGOによる書き下ろしのリード曲だが、カップリングには、ギターのAKIHIDE・SHINPEIがそれぞれ作詞・作曲、DAIGOとのツインボーカルを担当した楽曲も収録される。

さらに、9月にリリースされたシングル、「BARABARA / LOVE STAGE」に続いて、今回もFC限定盤を発売。
特典CDとして、アルバム未収録のアコースティックバージョン音源に、新録「Everlasting Luv」(アニメ「名探偵コナン」オープニングテーマ曲)を加えた全12曲のアコースティックベスト盤が付属。さらに、2019年に開催されたツアー” BREAKERZ LIVE TOUR 2019 -Seeking the Blue Bird-”の完全版DVDも同梱。未公開のドキュメント映像やアンコールラストに演奏された1stシングルでバンド初のオリコンTOP10入りした「SUMMER PARTY」も収録されるなど、豪華内容となっている。

そして、さらに、2/14に開催されるFC限定バレンタインライブの第一部公演視聴権や選べる4種のスリーブケース、メンバーとのオンライントーク会参加権も同封されるなど、まさに超豪華な「トールサイズ豪華デジパック仕様」にて販売される。

●INFORMATION●
BREAKERZ
22nd シングル「I love my daughter」
2021.2.10 release!!

■タイアップ
「I love my daughter」:
ABCテレビドラマ「ミヤコが京都にやって来た!」主題歌

<通常盤>
CD Only / ¥1,320(税込)/ ZACL-6053

※封入特典:豪華特典プレゼント応募シリアルナンバー

■収録曲
M1. I love my daughter
words & music:DAIGO arrangement:宅見将典&BREAKERZ
M2. 冬の花
words & music:AKIHIDE arrangement:BREAKERZ
M3. 追憶
words & music:SHINPEI arrangement:BREAKERZ
M4. I love my daughter -Instrumental-

<Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZ>
2CD+2DVD / ¥14,800(税込)/ ZACF-1015

※Team BRZ限定受注販売、トールサイズ豪華デジパック仕様
※受付期間:2020年12/20(日)21:00〜2021年1/11(月・祝)23:59まで

■収録曲
M1. I love my daughter
M2. 冬の花
M3. 追憶
M4. I love my daughter -Instrumental-

■特典CD(Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZのみ)
「B.R.Z ACOUSTIC Part 2」
※アルバム未収録のアコースティックバージョンに新録「Everlasting Luv」を加えた全12曲のアコースティックベスト盤

■収録曲
Everlasting Luv ※新録
Day Soldier
ポジティブブルー
THE TRAIN'S GONE…
Kamisori
WINTER PARTY

君の声が聴こえる
EMILY
世界は踊る
FAKE LOVE
SUMMER PARTY

■特典DVD2枚組(Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZのみ)
「BREAKERZ LIVE TOUR 2019 -Seeking the Blue Bird- 完全版」
※全国ツアー各地のレア映像を収めたドキュメンタリーを含む超豪華2枚組

DISC1:
BREAKERZ LIVE TOUR 2019 -Seeking the Blue Bird-(本編)

DISC2
BREAKERZ LIVE TOUR 2019 -Seeking the Blue Bird-(アンコール)
Tour Documentary

■豪華特典(Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZのみ)
・BREAKERZ VALENTINE LIVE 2021 -Bitter & Sweet-
第一部:Sweet -Acoustic Style-のアーカイブ配信視聴権
・あなた好みの選べるスリーブケース4種類
DAIGO ver. / AKIHIDE ver. / SHINPEI ver. / BREAKERZ ver.
・BREAKERZメンバーとの個別オンライントーク会

ご購入はこちら
http://musing.jp/shop/team_breakerz/

※Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZはTEAM BREAKERZ会員の方のみご購入いただけます。
※2020年12月31日(木)までに新規入会・継続のお手続きをされたお客様もご予約が可能です。
12月中に遅れ継続・新規入会をされたお客様は、2021年1月6日(水)18:00頃にファンクラブよりお送りするメールが届きましたらご予約が可能となります。通常の受付期間よりも短くなりますので、予めご了承下さい。
※12月末で会員期限が切れるお客様は、期限までにお手続きをいただけない場合、1月1日以降のご予約はお受け出来なくなってしまいますのでご注意下さい。

※ご購入にはMusingへの会員登録(無料)が必要になります。登録がお済みでないお客様はご登録をお願い致します。

【LIVE】
「BREAKERZ VALENTINE LIVE 2021 -Bitter & Sweet-」

日時:2021年2月14日(日)
会場:東京 / 品川インターシティホール

第一部:Sweet -Acoustic Style-
開場 14:30 / 開演 15:15

第二部:Bitter -Rock Style-
開場 17:45 / 開演 18:30

チケット代金:※各部共通
指定席 9,500円(税込)
※VALENTINE LIVE限定リングライト付
(第一部・第二部でロゴカラーが異なります。)

※各部入場時、ドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可
※チケットのお申込みはBREAKERZオフィシャルファンクラブの会員限定となります。
※チケット受付の対象は、2020年11月30日(月)までに、ファンクラブへ新規入会、継続のお手続き、遅れ継続のお手続きが完了している方となります。
※チケット購入枚数制限:各部1枚まで。

【お問い合わせ】
ディスクガレージ
050-5533-0888

■Total Information
BREAKERZ Official Site:http://breakerz-web.net/
BREAKERZ Official Twitter:@BRZofficial0725 http://twitter.com/BRZofficial0725
BREAKERZ Official Facebook:http://www.facebook.com/breakerz.official


2020年12月19日(土)

SARD UNDERGROUND 初の単独ホールライブ、大阪公演からの厳選ライブ映像を 12月25日(金)より有料配信!

アップロードファイル 193-1.jpg

10月7日にリリースした2ndトリビュートアルバム『ZARD tribute Ⅱ』が好評を博している新世代・ZARDトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”が、初のホールツアー「SARD UNDERGROUND LIVE TOUR 2020」より、11月8日(日)に行った大阪・堂島リバーフォーラム公演のライブ映像を12月25日(金)に配信する。
東京と大阪で行われたホールツアーの大阪公演は昼・夜二回公演を敢行し、それぞれ最新アルバム『ZARD tribute Ⅱ』はもちろん、『ZARD tribute』収録のZARDの名曲たち、そしてZARD・坂井泉水の未公開詞により完成したSARD UNDERGROUNDのオリジナル楽曲を含めた全20曲を披露された。
今回の配信は、その大阪公演のべ40曲の中からライブ映像を厳選、ギュッと凝縮した約60分のプログラム。彼女たちの演奏、MC、その一挙一動から伝わってくるZARDへのリスペクトと日々成長し続ける彼女たちのポテンシャルを感じることが出来る内容となっている。
また配信に先駆けて、ライブ映像と撮り下ろし映像で制作された「瞳そらさないで」Music Videoが12月21日(月)21時にプレミア公開されることも決定!「瞳そらさないで」はZARD・坂井泉水がDEENに歌詞提供した楽曲で、ZARDもセルフカバーもしているが、SARD UNDERGROUNDも『ZARD tribute Ⅱ』にてカバー。ライブでも披露され、反響を呼んでいる。
名曲カバーのMusic Video公開にライブ映像の配信もあり、年末年始はたっぷりとSARD UNDERGROUNDの音楽を堪能いただきたい。さらに今後、来年の予定なども発表される予定だというので、公式HPやSNSをぜひチェックを…!

SARD UNDERGROUND LIVE TOUR 2020 @堂島リバーフォーラム

2020年11月8日に開催されたSARD UNDERGROUND初となるホール公演の初日、 大阪・堂島リバーフォーラムでのLIVEの模様を厳選、凝縮してお届けします!

配信日時 2020年12月25日(金)
サイトオープン 19:30 / 配信スタート 20:00
チケット ¥2,000-(税込)
販売期間 2020年12月19日(土)20:00〜2021年1月5日(火)21:00
チケット詳細はこちら https://thumva.com/events/cY1t50OoNuGIAPO
配信メディア Thumva [HP] https://thumva.com/

「瞳そらさないで」Music Videoプレミア公開
2020年12月21日(月)21時 
▶リマインダー登録はこちらから!
SARD UNDERGROUND Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCUnOa67Xjk1CD2uedzX240w

SARD UNDERGROUND Official Website http://sard-underground.jp/
SARD UNDERGROUND Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCUnOa67Xjk1CD2uedzX240w


2020年12月04日(金)

doa 今週リリースしたニューアルバム「CAMP」より、 先行配信シングルとしてリリースしていた 「Grasshopper」Music Videoを公開!

アップロードファイル 192-1.jpg

12枚目となるオリジナルニューアルバム「CAMP」を今週12月2日にリリースし、好調な動きを見せている中、アルバム収録曲であり、先行配信シングルとしてリリースされていた「Grasshopper」のMusic Videoが先ほど、公開された!
この作品は、疲れ果てる毎日を日々懸命に生きる全ての人々に勇気を与えるdoaの真骨頂であるスーパーポジティブソング。
自身を奮い立たす歌詞が特徴ではあるが、リスナーに問いかけるメッセージのようにも聴こえる。
Music Videoは、広い草原の中、メンバー3人を360°カメラを中心に撮影された斬新な映像の中、清々しさと切なさが同居するメンバーの表情にも注目!
“昔の歌が聴こえてくるよ 今も背中押してくれるMYテーマソング”と歌われているようにこの作品もリスナーの背中を押してくれるテーマソングとなりえる作品となっている。

また、doa 「CAMP」のリリースを記念して、本日12月4日(金)より、アウトドアショップ「石井スポーツ」とのコラボ企画が決定しているとの情報も!
石井スポーツ リンクス梅田店・マロニエゲート銀座店店内にて、doa『Camp』Music Videoの世界観が再現され、アウトドア好きなdoaがセレクトした、メンバーおすすめのアウトドアアイテムを展示・販売しているとのこと。
さらに、てdoaメンバーセレクトのおすすめアウトドアアイテム、もしくはdoa NEW ALBUM 「CAMP」をお買い求めいただいた方には、レジにてdoaオリジナルステッカーをプレゼントといった企画を展開している。

そして、12月23日(水)・1月10日(日)の2日間にわたって、doaとしては初となる無観客オンライン配信LIVE “doa streaming Live -CAMP-”の開催が決定し、チケットは絶賛発売中!

詳しくはオフィシャルサイトをチェック!

【doa Official website】
http://d-o-a.jp
【doa「Grasshopper」MV Yooutube】
https://www.youtube.com/watch?v=eqr7X8NBvrc
【doa streaming Live -CAMP-】
【DAY1】2020年12月23日(水)21:00 配信開始(予定)
(視聴期間:2020年12月23日(水)21:00~2020年12月26日(日)23:59)
【DAY2】2021年1月10日(日)19:00 配信開始(予定)
(視聴期間:2021年1月10日(日)19:00~2021年1月13日(水)23:59)

※本配信はオンデマンド公開です(生配信ではございません)。
上記視聴期間にいつでもご覧いただけます。

※FCチケット料金・販売期間
1.[DAY1]FC視聴チケット(グッズ付/送料込)… ¥5,500
2020.11.26 19:00 〜 2020.12.11 23:59まで販売
(※数量限定のため、無くなり次第販売終了)
2.[DAY1]FC視聴チケット … ¥3,800
2020.11.26 19:00 〜 2020.12.26 22:00まで販売
3.[DAY2]FC視聴チケット(グッズ付/送料込)… ¥5,500
2020.11.26 19:00 〜 2020.12.25 23:59まで販売
(※数量限定のため、無くなり次第販売終了)
4.[DAY2]FC視聴チケット … ¥3,800
2020.11.26 19:00 〜 2021.01.13 22:00まで販売

※一般チケット料金・販売期間
5.[DAY1]一般視聴チケット(グッズ付/送料込)… ¥6,000
2020.11.26 19:00 〜 2020.12.11 23:59まで販売
(※数量限定のため、無くなり次第販売終了)
6.[DAY1]一般視聴チケット… ¥4,000
2020.11.26 19:00 〜 2020.12.26 22:00まで販売
7.[DAY2]一般視聴チケット(グッズ付/送料込)… ¥6,000
2020.11.26 19:00 〜 2020-12-25 23:59まで販売
(※数量限定のため、無くなり次第販売終了)
8.[DAY2]一般視聴チケット … ¥4,000
2020.11.26 19:00 〜 2021.01.13 22:00まで販売

※FC視聴チケットと一般視聴チケットでは価格や放送内容が異なります。
doarock会員であっても一般視聴チケットをご購入の方はスペシャル映像はご視聴いただけません。ご注意ください。
※2020年12月8日(火)までにdoarockにご入会・会員復帰された方は、FC視聴チケットをご購入いただけます。
FCグッズ付視聴チケットは先着順の販売(数量限定)のため、お早めにご入会・会員復帰されることをおすすめいたします。
doarockについてはこちら → https://d-o-a.jp/doarock.html

【グッズ付チケットに関して】
12月23日(水)公演グッズ → CAMP スマホリング
1月10日(日)公演グッズ → CAMP マカロン型ケース

※グッズ付チケットは数量限定になり、なくなり次第終了となります。
※グッズは希望配送先に発送させていただきます。
チケット購入前に表示される記入欄に発送先住所をご記入ください。
商品の送付はグッズ付チケット販売終了後、2週間〜1ヵ月程度のお時間をいただきます。
発送に関してのお問い合わせは doa.goods@gmail.com までご連絡ください。
【FC視聴チケット販売サイト】
11月25日配信のdoarockメルマガに記載のURLよりお申込ください。
【一般視聴チケット販売サイト】
https://doaofficial.zaiko.io/e/campgeneral

※FC視聴チケットは、配信ライブとともにスペシャル映像をお届けいたします。doarock会員様は、11月25日配信のdoarockメルマガに記載の専用URLよりお申込ください。
(doarock会員であっても一般視聴チケットをご購入の方はスペシャル映像はご視聴いただけません。)

【徳永暁人 ソロアルバム「Route 109」購入特典】
“オンライントークイベント
特別生公開「徳永暁人のTik109〜曲作りの秘密しゃべっちゃいます」開催!“

初のセルフカバーアルバム「Route 109」発売を記念して、徳永暁人が収録曲の解説や普段の曲作りのやり方などを生配信にてトーク。作家・徳永暁人の素顔に迫ります。
また、アルバムを購入いただいた皆さんからのメッセージを紹介したり、素朴な質問に徳永暁人がお答えします。
たくさんのメッセージ&質問をお待ちしております!

■配信開催日時
2021年1月9日(土)20時〜配信予定
※本配信は徳永暁人 アルバム「Route 109」購入者様向け限定配信となります。
配信URLやメッセージ&質問受付フォーム等の詳細は、AL「Route 109」の封入チラシを参照の上、専用サイトへアクセスください。

【Release情報】
■3か月連続配信シングル 第1弾
★doa 「Grasshopper」
※9月30日(水)リリース
※各配信主要サイトにて販売中
※サブスクリプションは各主要サブスクリプションサービスサイトにて10月14日~配信中

■3か月連続配信シングル 第2弾
★doa 「Camp」
※10月28日(水)リリース
※各配信主要サイトにて販売中
※各主要サブスクリプションサービスサイトにて配信中

■3か月連続配信シングル 第3弾
★doa 「1日早いクリスマス」
※11月25日(水)リリース
※各配信主要サイトにて販売予定
※各主要サブスクリプションサービスサイトにて配信中

【doa 12thアルバム「CAMP」】
■リリース日:2020年12月2日(水)
■品番:GZCA-5301
■販売価格:3,300円(税込)3,000円(税抜)
■タイトル:「CAMP」

【収録内容】全 12 曲収録
01. Grasshopper   作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人 
  Lead vocal:吉本大樹
02. Camp   作詞・作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:徳永暁人
03. 1 日早いクリスマス   作詞・作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:吉本大樹
04. ゆらゆら   作詞・作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocals:doa
05. Good Night   作詞・作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:徳永暁人
06. Wait a Minute!   作詞・作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocals:doa
07. サボテンの花   作詞:徳永暁人・大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:徳永暁人
08. SAMURAI   作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:吉本大樹
09. BLEACH   作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:大田紳一郎
10. JOY   作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:吉本大樹
11. Vacation   作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:徳永暁人
12. ロング&ワインディングロード   作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人
  Lead vocal:吉本大樹
【徳永暁人 セルフカバーアルバム「Route 109」】
■リリース日:2020年12月2日(水)
■品番:GZCA-5302
■販売価格:3,300円(税込)3,000円(税抜)
■タイトル:「Route 109」

【収録内容】全15曲 ()内はオリジナルアーティスト
01. Feel fine!(倉木麻衣)
作詞:倉木麻衣 作曲・編曲:徳永暁人
02. 千年 DIVE!!!!!(アンティック - 珈琲店 -)
作詞:大黒摩季 作曲・編曲:徳永暁人
03. Don't let me down(BAND-MAID)
作詞・作曲・編曲:徳永暁人
04. 渡月橋 ~君 想ふ~(倉木麻衣)
作詞:倉木麻衣 作曲・編曲:徳永暁人
05. 気分は Super Girl!(ももいろクローバー Z)
作詞:AZUKI 七 作曲・編曲:徳永暁人
06. dayone(尾崎由香)
作詞:山﨑あおい 作曲・編曲:徳永暁人
07. 明日へ架ける橋(倉木麻衣)
作詞:倉木麻衣 作曲・編曲:徳永暁人
08. 吹きすさぶ風の中で(WAG)
作詞:三枝夕夏 作曲・編曲:徳永暁人
09. Whenever I think of you(三枝夕夏 IN db)
作詞:三枝夕夏 作曲・編曲:徳永暁人
10. DA DA DA(北原愛子)
作詞:北原愛子 作曲・編曲:徳永暁人
11. Like a little Love(竹井詩織里)
作詞:AZUKI 七 作曲・編曲:徳永暁人
12. TAKE ME TAKE ME(滴草由実)
作詞:滴草由実 作曲・編曲:徳永暁人
13. Communication Break(上木彩矢)
作詞:上木彩矢 作曲・編曲:徳永暁人
14. 永遠(ZARD)
作詞:坂井泉水 作曲・編曲:徳永暁人
15. Voyage(チャン・グンソク)
作詞:JANG KEUN SUK 作曲・編曲:徳永暁人

【doa プロフィール】
徳永暁人(Vo&Ba)・大田紳一郎(Vo&Gt)・吉本大樹(Vo)により2004年に結成された3ピース・ヴォーカル・バンド、doa。メジャーデビュー以来、精力的に制作とライブ活動を行い、彼らにしか生み出せない 3 声のコーラスワークと楽曲ごとにメインヴォーカルが変わるという特長を持つ。
2012 年よりバンドスタイルでのライブツアーと並行して、47 都道府県制覇を目標としたアコースティックライブツアー「3WAY STREET」を スタート。
2015 年 11 月 に発売した『FREEDOM×FREEDOM』の Music Video では、現役レーシングドライバーでもある吉本大樹が、演奏している徳永暁人と大田紳一郎の周りをドリフト走行するという前代未聞の演出に。また、2016年よりモータースポーツの甲子園といわれる「FIA-F4選手権」のテーマソングとして『HERO』が全国のサーキットでオンエアされており、音楽ファンのみならず、モータースポーツファンの間でも話題になっている。
2019 年7月にはメジャーデビュー 15 周年を迎え、ファンからのリクエスト投票によって選曲されたベストアルバムを3枚リリース。20 公演のライブツアーを成功に納めた。

[doa Official blog] http://ameblo.jp/doa-blog/
[doa Official Facebook] https://www.facebook.com/doa.official.jp

[Twitter]
doa official @doa_official_jp
徳永暁人 @AkihitoTokunaga
吉本大樹 @YoshimotoHiroki


2020年11月18日(水)

大黒摩季 10ヶ月連続配信の新曲を収録した2年ぶり オリジナル・アルバム「 PHOENIX 」を12月23日(水) 発売!

アップロードファイル 191-1.jpgアップロードファイル 191-2.jpg

2020年世界中がコロナ禍に喘ぐ中、自他ともに認める“ 逆境に強い女 ” 大黒摩季が
その憂いと不条理を跳ね返すが如く、よりハイパーにカラフルに放つ極上のポジティブSongs!!

同年3月より10ヶ月連続配信リリースとなったシングル12曲+ボーナストラック1曲からなる全13曲を収録!! 特大A4サイズのBIG盤は豪華写真集仕様、更に
 ツアー「 MUSIC MUSCLE TOUR2019 」の2枚組DVD、特典満載のシリアルナンバー付き。

ジャケットは、写真家レスリー・キーが過去・現在・未来の「 PHOENIX 」をモチーフに
13篇の物語として撮り下ろされた ” 不死鳥伝説 “ を描く一大絵巻!

2020年、新型コロナウィルス感染に揺れた音楽業界で、コンサート中止後も生配信番組やライブ生配信、
3月よりこの12月まで続く10ヶ月連続の新曲配信リリースと、例年より一層精力的な活動を続けて来た大黒摩季が、その配信シングル全曲を完全収録した2年ぶりのオリジナル・アルバム「PHOENIX」を12月23日(水)に発売する。

大黒は、3月に予定されていた名古屋ウィメンズマラソン 2020のイベントが残念ながら急遽中止となり、その公式応援ソングだった「Let’s☆Go!! Girls💋」を3月に配信リリースしたのをきっかけに、4月は同じく中止となったIJIMEQUEST415 のテーマソング「RAINBOW QUEST〜僕らはピース☮メイト〜」を配信リリースし、その後も毎月、配信によって新曲という名のメッセージをファンに届け続けて来た。そして、年内いっぱい12月まで10ヶ月連続を目指すという。

今作は2020年、その連続配信をして来た作品を集めたオール新作のオリジナル・アルバムとなる。
また、各曲ごとに豪華なゲストアーティスト・ミュージシャンが多数参加、そのサウンドを華やかに盛り立てている。

< 全曲紹介 >
1曲目、連続配信最初の曲として3月にリリースされた「Let’s☆Go!! Girls💋」は、名古屋ウィメンズマラソン 2020の公式応援ソングとして書き下ろされたもの。このアルバムのKey Manともいえるサウンド・プロデューサーYoheyにより、マラソンランナーが苦しい時間帯にもうひと踏ん張り走り抜けられるように、軽快なアップテンポのデジタルROCKサウンドとなっており、歌詞の冒頭から『 Hi☆女子達 目覚める時が来たわ 』と始まり、変わりたいのに変われない、悩みながらも日々と戦う女性達・女心を持つLGBTQへ向けての華やかなエールSongに仕上がった。
ゲストミュージシャンは昨年、第5期として再始動したWANDSから、第1期、第2期のメンバーでもあるギターの柴崎浩が参加している。

2曲目の「RAINBOW QUEST〜僕らはピース☮メイト〜」は、サウンド・プロデューサーに光永亮太を迎え、アレンジャーには大黒と同郷でもあり、彼女が生粋のSOUL MANと敬愛するミトカツユキ。Vocal・コーラスには現在公演中のミュージカルRENTにてコリンズ役を熱演中の光永泰一朗。公私ともに大黒の癒し&Relaxブラザーズであり、LOVE & PEACE溢れるメンバーが集結し昨年、いじめ撲滅キャンペーン“IJIMEQUEST415”のテーマソングとして書き下ろされたもの。いじめによって心を閉ざしてしまった子供たちに、音楽と挨拶を通して愛ある人達と繋がるきっかけを作ろう!というテーマで書かれた歌詞は、世界中の国々の挨拶で綴られ、「こんにちは。」を言えたら相手は必ず答えてくれる、そして「ありがとう。」が言えたら笑顔で繋がれる、という大黒らしいシンプルでPUREなポジティブメッセージが当事者である子供達の無邪気な声と共に溢れている。昨年開催されたイベントの際に一度、披露された。

3曲目の「OK」は、今年開催予定だったオリンピックに向けてリリースしようとしていた楽曲で、テレビ朝日「白の美術館」の番組中に制作された。アテネオリンピック・北京オリンピックを現地で体験した大黒が「メダルを獲得した勝者は、表玄関から胸を張り意気揚々と岐路につくけれど、ほんの少しの差で奇しくもメダルを逃し、入賞したのにも関わらず申し訳なさそうに静かに会場を後にする選手たちを何度か見つめていたら、世界に挑んだだけで凄いことなのに!あなたは本当に素晴らしいのに!と涙が溢れてきて、音楽でバックハグしてあげたかったんです。」と、理想に挑むすべての人を讃える応援ソングとなった。
そこにこのコロナ禍で理想さえ奪われた人たちへのエールも盛り込まれた。

サウンドの方は、大黒が絶対なる信頼をおいている武部聡志をサウンド・プロデューサー&Pianoに、大黒が19歳の時にコーラスとして起用されて以来長年に渡り敬信するTUBEのギタリスト春畑道哉をはじめ、いぶし銀のリズム隊としてドラムには河村"カースケ"智康、ベースは美久月千晴。コーラス陣も錚々たる顔ぶれが並び、佐々木久美、AMAZONES、田中雪子、吉岡悠歩、土居康宏と、日本屈指のハイクラスなコーラス陣が名をつらね、大黒を含め8人のふくよかでSOUL溢れる豪華コーラス隊が織りなすゴスペル調のコーラスが声という絶対的な温もりで、彼女の言う“ 音楽でバックハグ ”を確かに表現している。挫折感や孤独感を抱擁するソウルフルなサウンドは圧巻だ。

4曲目は、これもオリンピックの公式種目となったサーフィンを応援しようと、海を愛するアーティスト・ミュージシャン達を集め展開してきたプロジェクト“Surf in MUSIC”のテーマソングとして作られた「Shaka♬シャカ You’ll be all right」。この曲も、大黒Brothers若頭である光永亮太がサウンド・プロデューサー&Acoustic Guitar を務め、ドラムには河村"カースケ"智康、大黒の海系ラテンSoundを多く支えてきたオルケスタ・デ・ラ・ルス初期メンバーの澤田浩史、キーボードにはツアーメンバー・バンドマスターでもあり、そのジャンルレスでマルチなPlayとcleverなサウンドMakeで大黒が絶大なる信頼を寄せる柴田敏孝。ギターには正にサーフィンをしに行った時に出会ったというSPiCYSOLのAKUN。

Vocal陣にはリアルSurferのミュージシャン&アーティストが集結!! Skoop On SomebodyのTAKE、SPiCYSOLのKENNY、東田トモヒロ、女性陣も華やかにLeyona、Lisa Halim、大黒摩季ら海、サーフィンを愛してやまないアーティストがゲスト・ボーカルとして参加した。さらに、Rapには、同い年で、大黒が戦友&同志&太陽サウンドと敬愛するGAKU-MC、WATARUも参加。コロナ禍だからこそ短い期間で集まれたと言っても過言ではないミラクルなキャスティングで、最高の海系サウンドが仕上がった。
そこにこの曲もまた、このコロナ禍を乗り越えて行くためにどんな心持ちでいるべきか、との思いから新たな歌詞が盛り込まれ、「 You’ll be all right 」「 Everything is all right 」と皆で歌うことでポジティブなSoulが言霊となればいい。こんなはずじゃなかったと思うより、きっと大丈夫、苦しんだ分この先はきっと良くなる☆彡と思いながら生きてこうね、という50歳になり包容力の増した大黒の柔らかく普遍的なメッセージが込められた。

5曲目は、7月に配信された「GET YOUR WAVE」。前曲と同じく大黒がこよなく愛するサーフィンへのエールとして、更に競技として、“ 戦うサーフィン ”をテーマに『 母国で何とか勝たせたい! 』という思いで冒頭の歌詞も、「 一生に一度は すべてを懸けて 闘うべき時がある 」と始まり、アトランタオリンピックのNHK放送テーマソングの“ 熱くなれ ”を筆頭に、大黒の真骨頂ともいえる闘争心を掻き立てる熱いスーパーポジティブ用語が網羅され、「 もがき続けた先に 必ず答えは見つかる 」、邪念を振り払い「 あるもの全部巻き込んで 超絶BIGな波になれ!! 」と鼓舞し続ける。

この曲もサウンド・プロデューサーYohey が現代のハイパーなリズムトラックに、80年代Hardロックを彷彿とさせる骨太で男性的・野性的なサウンドをMIXし、正に“ 勝負曲 ”に仕上がった。
ミュージシャンも一層ゴージャスでTough&骨太なギターは、グラミーBANDでありスラッシュメタルを一躍世界に広めた “ Megadeth ”のギタリスト、Marty Friedmanが正に「 そのもの 」を弾き上げ、オルガンには80年代Hardロックを世界をまたにかけON TIMEで体感してきた小島良喜が参加。バリトンサックスを中心とするパワフルなブラスセクションには、ツアーメンバーでもあり近年のヒットメーカーの殆どにかかわり最早スターSax playerでもある竹上良成と本間将人。コーラスには90年代ビーイング・サウンドのロック・コーラスの代表・生沢佑一、さらに徳永暁人(doa)、そこに第5期WANDSのボーカルを務める上原大史が参加。エンディングにかけてロッカー三人+大黒のフェイクバトルは壮絶且つ華麗に絡み合い、闘争心・熱い本能を掻き立てる。

6曲目の「Dee Dee Dee Dee Deeper Love 〜恋のソーシャルディスタンス~ feat. TOUMA ROSE」は、Stay Home・活動自粛が続いたこのコロナ禍で、恋愛のチャンスはもとより恋する場を奪われた切ない状況を、音楽という想像の世界で十二分に甘く甘美なラブソングとして繰り広げ、フラストレーションを解消しましょう!このソーシャルディスタンスをいっそ逆手にとって極プラトニックな更に恋心を燃え上らせるスパイスにしてしまおう!という最早、大黒摩季の鉄板とも言える “ ネガポジ変換LOVEソング ” となった。その恋人役として起用されたのは、モデル・俳優・タレントなどもこなし、ネット配信された話題の恋愛リアリティー番組「バチェロレッテ・ジャパン」に出演、現在人気急上昇中のラテンPOPアーティスト・當間ローズ。

海外渡航が世界的に禁止されてしまったことから背景は南国のハイリゾートホテル、ビーチやプールサイドでときめき合う二人が織りなす恋の機微を、詳細に展開する歌詞とサウンドで表現したデュエット曲。今回のアルバムの多くの曲のサウンド・プロデュースを担当したYoheyが刻々と変化する恋心をリズムトラックを屈指して表現して行くのをデフォルメする秀逸なBackingギターは、昨年のバースデーライブで出会い大黒がギターの東急ハンズ!超絶技巧すぎる天才!!と称える伊藤ハルトシ。ソリッドなリズムを刻みながらも叙情的でEmotionalなラテンギターPlayはギタリストには必聴もの。そして當間ローズの純正ラテンの血が搭載された甘く情熱的な声と、これまであまり登場していない大黒摩季のハスキーで透明感のあるミドルVoiceが絡み合い、二人のSexyなヴォーカルWorkと共に大黒摩季の新しいスタイルのラテン・サウンドが完成された。また、ソーシャルディスタンスを保ち、飛沫防止のために使われるパーテーションをあえて使用した、触れたいのに触れられない極際プラトニックなLiveパフォーマンスは、この時代の産物と言えるだろう。

7曲目の「Pray for you ~ 7月のélégie ~」は、「Dee Dee Dee Dee Deeper Love 〜恋のソーシャルディスタンス ~ feat. TOUMA ROSE」と同時に8月同時配信リリースされ、7月初めに降り始まり甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨により、九州地方をはじめ全国的に多くの河川が氾濫し、九州・熊本県の球磨川が決壊する瞬間をニュースで見ていた大黒は、平成28年熊本地震でボランティアとして現地に行って以来熊本県とは深いつながりを持ち続けていたために、コロナ禍で東京から移動すらできず、祈るしかない、という状況に泣き続け、気づけば「Pray for you」のピアノPlayとメロディーを繰り返し弾き歌っていたという。そしてまた同7月中旬に大黒の光の様な存在だった青年が突然亡くなり、泣き続けたこの日々を“ 7月のélégie ”として、雨と涙を表現すべく繊細且つSensitiveなサウンドと切々と歌うナイーブなVocal workはこれもまた、大黒摩季の新たな魅力の開花と言える。

サウンド・プロデュースは同じくYohey 。2010年、13枚目のオリジナルアルバム『すっぴん』で、ファンにとっては神曲である「LIFE 〜episodeVII 挫折〜」も彼の作品であり、大黒Yohey のどんなにPOPな曲でもどこかで必ず香り立つ“ 切なさ ”が魅力だという。この曲のシンプルでありながら、水彩画のように滲みながら静かに展開する世界観と、むせび泣くTOKUのフリューゲルホルンが、聞く者の心を潤し、心の深くで溜まった涙を静かに流してくれる美音バラードとなった。

8曲目「PHOENIX」は、コロナ禍で一度延期〜中止、10月から再開したツアーのタイトル曲として制作された曲。自粛や規制で萎縮してしまった心を解き放つために、この長きに渡る目に見えないものとの静かなる闘いの日々を生き抜くエナジーと願う力を届けるために、自ら火の中に飛び込み、そして甦る不死鳥「PHOENIX」となってファンの心を守る、という強烈なメッセージが込められている。

サウンド・プロデュースはYohey。トラックMakingが得意とされながらも、楽器への愛情溢れるアレンジメントには定評があり、ツアーのタイトル曲である同曲は大黒の人間臭さ・血・熱・肌感を表現するためにベーシックリズムは生セッションレコーディングとした。ドラムは平陸、大黒のツアーメンバーでもあり17歳の頃から刺激し合い、近年では天才少年として評価された絶対的な技術に情感的なグルーヴが加わり、この「PHOENIX」の正義的な強さと一途さをHumanなリズムで支えている。ベースは、山口寛雄。自身が作詞・作曲・編曲・プロデュースをこなすマルチプレイヤーでもあるからか、この曲の絵画的な色味・ブレない意志・魂・ストーリーなど、楽曲が成す世界観をしっかりと捉えたEmotionalなベースPlayは圧巻。ギターは伊藤ハルトシ。チェリストとしても有名な伊藤ならではの抑揚と情感、そこにこの曲のスケッチとなっっている80年代後半~90年代初頭のアメリカンROCKギターの名フレーズのオマージュをふんだんに含んだ“ 泣きのギター ”ソロもまた絶品だ。

9曲目の「WE ARE THE LOVE 〜dedicated to J & L〜」は、今回のジャケット撮影を依頼した写真家Leslie Keeが、多くの困難を乗り越えてパートナー Joshua Ogg (サブ・タイトルの“J & L”は彼らのイニシャルに由来)さんとのパートナーシップ証明書を渋谷区から受け取り同性婚を果たしたという話を聞き、感動した大黒が彼らにウェディングPresentとして贈った8分にも及ぶ壮大なラブソング。全編英詞となっているが、これは彼らがこれまで交わしてきた言葉の数々を何かのフレーズにのせて欲しいと大黒へ送り、その言葉を読み上げるうちにこの曲のメロディーが溢れ出て、瞬く間に楽曲が完成するというミラクルを大切にしたい、彼らの言語で歌ってあげたい、との思いからJ & Lが作詞を担当し、今回再びデュエットとして起用された當間ローズと大黒によって、メロディーにのせられた。日本語訳もまた、彼らの想いをフルに受け止めた當間ローズと大黒が、結ばれるまでの心の機微やその行間にある柔らかな感情を日本語として表現し直したもの。8月の配信曲「Dee Dee Dee Dee Deeper Love 〜恋のソーシャルディスタンス~ feat. TOUMA ROSE」でデュエットしてからの再登場ともあって、二人のデュエットWorkは一層完成度を増し、全世界で活躍するレスリー・キーより世界レベルの名デュエットだと言わしめた。これもまた大黒にとって新たな挑戦でもあった全編ウィスパー~ミドルVoice~ファルセットで構成される所謂「 張り芸 」の殆どない柔らかで優和な歌声は新境地である。

サウンド・プロデュースはYohey。これまで、この様な壮大なバラードアレンジはオーケストラアレンジを得意とするベテランプロデューサーを起用していた大黒だったが、今アルバムで多数タッグを組み若手ながらもコンポーザーとしての頭角を現して来たYoheyに依頼。アカデミックな情感とジャンルレスでソリッドなリズムWorkが定評の金原千恵子ストリングスを自在に優美に導くストリングスアレンジは世代と時代を超えた。そして楽曲の全編を彩るピアノは、11月22日に行われるLeslie Keeの結婚パーティの音楽監督も務める武部聡志。本来ならば武部聡志が監修のもとYoheyがトラックMakeをする、それが常ではあるが武部聡志がピアニストに徹し、レスリーとジョシュアへの愛情と祝福を込めたというスペシャルPlayとこの逆転キャスティングが生んだ新世界は荘厳ともいえる。また、この日は大黒摩季&當間ローズもこの曲を初披露することとなっており、その模様はLIVE LOVERS で生ライブ配信される。『 この曲を聴いて、そして歌うと、これほどに愛の脆さや痛みを知って閉ざしている私でも愛の素晴らしさを思い起こして、もう一度誰かを深く愛してみたくなった。二度と結婚しないと決めていたのに、気づいたらもしチャンスがあれば結婚してみたい、なんて思える愛から生まれて愛が溢れる素晴らしい曲です。』そう、明け透けに語る大黒の曇りのない笑顔が印象的だ。

10曲目の「SISTER💄 SISTER🌹 SISTER💋」は、中止になった4月からの全国ツアーの各公演日ごとに行った生配信のゲストとして呼んで以来、親交が深まったものまねアーティストの荒牧陽子と翔子をゲストに迎え、女子3人ユニットの如く軽快に歌った楽曲。二人がいつか摩季さんの曲でヴォーカリストとして歌うのが夢だと聞いて、常に“ 今すぐGirl ”の大黒が『 じゃあ、今!叶えちゃおうよ! 』と11月配信シングル&アルバム曲としてこの度書き下ろされたもの。本人曰く、「 私は、肉食系長女」、「 私は、ちょっと変色系の二女で 」、「 三女の私、天然草食系で 」って自己紹介から始まる歌詞なんて初めてです!(笑)、という様にキャッチーなフレーズWorkは聞く&歌う人を無条件に楽しくさせるParty Tune。

サウンド・プロデュースはYohey。ギターはリズムを自由自在に操る奇才、伊藤ハルトシ。サックスだけの個性的でタイトなブラスセクションは竹上良成がすべて一人で重ねているもの。80年代ディスコ・サウンドをモチーフにソウルフル&Funkyなアレンジメントは年末に向けて、コロナ禍で沈む気持ちを仲間と一緒に歌って開こう!女子会・おネエ会で盛り上がって欲しい!三人って少人数ならカラオケも大丈夫だしね!ということで、きらびやかにCuteにそしてパワフルな光感の中で三人の声が転がる。どのフレーズを誰が歌っているのかをわからなくしちゃおう♪と大黒の悪戯心でメインボーカルさえも三人が入り乱れているので、誰がどこを歌っているのかを当ててみるのも面白そうだ♪

11曲目は、往年の大黒摩季好きな女子にはたまらない、捻じれた恋愛心情・こじらせ女子の本音を歌った「純粋な人」。楽曲制作的には、YouTubeの生配信の際、doaの徳永暁人と竹上良成がゲストでネットユーザーとその場で作曲してみよう!という回で、2曲目に手掛けた曲。大黒のネタ帳から竹上が摩季蔵らしい捻じれ系の歌詞に関係ないくらいのPOPなサウンドをつけるとシュールだね、ということで歌詞先行で作られたが、完成に至らず。しかしその歌詞を気に入ったサウンド・プロデューサーのYoheyが、歌詞先行で作曲、得意とするHip-Hopに英語の仮歌が入っていたものを、負けず嫌いな大黒が完璧に日本語をのせきった。存在感を示さず切なさを音色でバッキングするギターは、伊藤ハルトシ。コーラスにはYoheyの強い要望もあり、急遽再び當間ローズが起用され、これまでの情熱的なVocalイメージから一転、切ない片思いを包み込むような甘くWarmlyな低音の魅力が新たに開花した。今回、Yoheyの参加によって、Hip-Hop ・R&B、POP・ROCK・DISCO・エレクトリック・オルタナティブ…、そしてバラードと、これまで以上のミクスチャーSoundとジャンルレスとなり、各曲に大黒摩季の新しいColorと世界観が生まれたといっても過言ではない。

ラスト12曲目の「走れ!走れ!走れ!」は、コロナ禍によって世界中の人々が苦しめられた2020年を総括するように、「 世界は、日本は、これからどうなるの? 息をひそめ怯えたまま生きるの? 」、「 新型コロナは進化を続けていて ただ 化学者任せで時を待っている だから一層 長いんだ 」と楽曲は始まる。そこから、2020年を嘆き忘れてしまいたい年にするのではなく、ここからこれを踏み台にして新しい未来へ向けて走って行こうよ!待つ時間は長くて重いから、やりたいこと目標に向かって前のめりで走って行けば、時は短く感じるよね!私にとっては相当実り&出会い多き素晴らしい2020年だから!という純度の高いポジティブMind一色で作られたストレートな作品。

サウンド・プロデュースはYoheyを師と仰ぎ、そのレコーディングを見学&アシスタントとして来ていた
アサイリョウタ。Yoheyに制作する楽曲のイメージを伝えた際に、実はYoheyよりアサイも同じテーマで作ってみるよう指示が出ていたらしく、実はこの曲、1曲目の「Let’s☆Go!! Girls💋」のスピンオフ作品だったそうだ。よって多くのYohey作品の裏にまたもう一曲ずつ別作品が存在するという、これもまた新たな制作スタイルが生まれたのである。ギターは長きに渡り大黒のツアーメンバーであり、最早大黒ROCKの要となっている原田喧太。コーラスには、同じくツアーメンバーであり大黒のボイストレーナーでもある原田由佳。そして、今となってはライブでの大合唱が望めない時世ながら、いつかまたその時がきたら大合唱したくなる、オーディエンスシーンを描こうということで、一途で真っ直ぐな声役として大黒が教える専門学校の生徒らが、快活に歌っている。アルバムのラストに相応しく、そして12月23日リリース、ハイパーな年末に向かう入口だからこそ活きてくる、希望感と青春感溢れるハイパー作品に仕上がった。

13曲目(ボーナストラック)「Sharely Christmas」、この曲は、誰もがサンタクロースの衣装を着て楽しく走り、チャリティーとして国内の病気と闘う子どもたちへクリスマスプレゼントを届ける&海外の貧困に苦しむ子どもたちを応援する、という目的で2019年末に行われた「 東京グレートサンタラン 」のテーマソング「 サンタラン🎅Run♪Run♪ 」を大黒が書き下ろし、更に病院にいる子供たちが院内にある物やおもちゃなどを楽器にして、合奏できるようにと自らGiftソングとして同イベントにクリスマスプレゼントとして贈ったもの。

サウンドプロデュースと様々な楽器演奏は、doaの徳永暁人と大黒が担当。トライアングルやカスタネット、縦笛などの学校から支給される簡易的な楽器をはじめ、病室や病院内にありそうなコップやグラス・おもちゃのピアノ・ジュースの缶・チップスのケース・ゴミ箱・スーツケース・棚・床・パイプ椅子…etc.など目につくものを片っ端から、徳永と大黒がまるで子供の様に無邪気にレコーディングして行き、歌詞のほうも「 サンタクロース待つ時間は長過ぎるから 振り向きたくなる様な 楽しい音 鳴らそう 」、「 はずかしがりはリズムを出して おしゃべりが苦手なら ハミングすればいい 」、と優しく子供たちに語り掛け、胸を痛めながら見守る親たちへも「 笑顔と願いを持ち寄って 愛を繋ごう 」と不安や心配の尽きない心を包み込む大黒のソフトな歌声もまた、真新しい。聖なるコーラス隊には徳永暁人・原田由佳・大黒摩季、子供コーラスは、リアルにスタッフや某幼稚園の3~5歳児達と、原田由佳の息子とその同級生など6~10歳の少年達、総勢20名ほどの子供たちが熱演。
どこかへ出かけて華やかなクリスマスを過ごせないこのコロナ禍で、病院で静かに過ごす子供達をはじめ、一般家庭でも家族が一緒に合奏をして気づけば“ 一つ ”になれる曲。そしてストレスの尽きないこの時期だからこそ大人達へも優しく頗るPureな歌声とサウンドで、心洗うSweet Christmasにして貰えたらとの願いを込めて、このアルバムにボーナストラックとして収録された。

こうして、それぞれの曲に2020年の大黒摩季が毎月感じてきたそれぞれの想いが込められ刻まれ、またそこに同調するアーティストやミュージシャンが集結し、更にその世界を大きく広げる、という本来あるべきクリエイティブのPositiveサイクル。それが中々できなくなっていたこのコロナ禍に、なぜ大黒はまるで水を得た魚の様にむしろ自由に泳いでいるのか。世の中の各分野にわたって、いろいろな変革が求められた今年、立ち止まったり、方向転換を図ったりせざるを得ない状況に追い込まれることが多い中、むしろその変革や方向転換を面白がり柔軟に乗り込んでいるように見えるのは自分だけだろうか。只ひたすらに音楽を追い求め、世の中を見つめ、ファンを見つめ、ブレずに走り抜けた大黒摩季の1年が凝縮されたこのアルバム。私はカリスマでもなければ、そうなりたくもない、常に聴く人達と同じ高さで一緒に歩く道すがらお互いを鼓舞したり支え合ったりするための歌を作ってゆくだけ、と50歳を迎え音楽をひたすら追い求めた少女の頃のPureな感性に戻っているという。

大黒本人から言わせれば前作 “ LOVE MUSCLE “ も人生最高傑作!と思っていたけど、今回はそれを超えた人生最高傑作!!つまり自分のコースレコードを記録更新し続けられている、今の自分が人生で一番好きだと言い切るのだから、驚いてしまう。波乱万丈な人生をすべて音楽に落とし込み、むしろ輝きを増して行く彼女自身が「PHOENIX」になっているようだ。2021年に向けて心を解き放ち、明日へ向かうためのエナジーと、どんな立場の人にでも一曲は共感できるカラフルな言葉たち、大黒摩季のファンへの愛が存分に詰まったこのスーパーPositiveアルバムは、この時代には確かに必聴だ。